白神生ハムについて

秋田、白神山地の麓に生まれた「ハモンセラーノ」。

ハモンとはスペイン語で「熟成したハム」を、セラーノは「山の」を意味しております。塩漬けした豚もも肉を長期間熟成させて造るハモンセラーノは、やわらかい食感と塩味が特徴でスペインの人々には欠かせない特別な食材です。
このハモンセラーノの製法を当地の気候にあわせた独自の製法で造る「白神生ハム」は、全てにおいて自慢の自信作です。

秋田県産の三元豚を使った、国産生ハム。

生ハムの原材料の豚肉は、よりおいしく、より良質の豚肉を造るために組み合わされた「秋田三元豚」(LWD)を使用。防疫管理の徹底された環境で育てられる安心安全な豚肉です。

材料豚:三元豚
環境:恵まれた大自然と清潔な環境、SPF豚認定制度基準を満たす徹底した管理
品質:きめ細やかな肉質の豚、高度な品質管理体制で飼育した豚、SPF認定(特定病原菌を持たない健康な豚)

豚肉と天日塩のみで丁寧に手造り。

原材料の豚もも肉の形成から塩のすり込み、乾燥、熟成中の原木の温度湿度管理まで、全ての工程を手作業で製造しております。

理想の環境で、じっくりと長期熟成。

冷涼な風が渡る白神の自然の力に委ね、白神山地の麓、大館市旧山田小学校を活用した工場で18ヶ月以上じっくりと熟成させることで、芳醇な味と薫りの白神生ハムが仕上がります。

タイトルとURLをコピーしました